さまざまな通信回線を知ってWEB利用を楽しもう

CATVでもWEB

テレビは、大衆文化の象徴のようなものです。
地上波のみの時代が続いていましたが、その流れを変えたようなのが、1980年代後半頃になるでしょ。
おそらく衛星放送サービスが、そのきっかけのように思います。
今では、WEBサービスが拡大しているため、地上波独占とはいかないような状況です。
また、同じ放送界から衛星放送と同じように、独占状態に割って入ったのが、CATVでしょう。
多数の専門チャンネルがあり、別回線を引き込むことで、視聴できます。
マンションのような集合住宅なら、すでに回線が引き込まれている可能性があります。
機器の設置だけで視聴でき、それもまた便利でしょう。
ニュース、映画、ドラマなどを24時間視聴でき、好きな人にとっては、一日中楽しむことができます。
こんなCATVも、プロバイダ事業を行っています。
1990年代半ばあたりから普及し、ある意味、放送と通信の融合の先駆けでしょう。
また、衛星放送とともに、新しい放送形態として、注目を集め、地方においては、電波が届かない地域もあり、CATVのおかげで、情報共有が可能となる現実もあるようです。
さらに、衛星放送は、プロバイダとも業務提携し、WEBを通して番組配信も実施しています。
これも、放送と通信の融合形態の一つでしょう。
ちなみに、地上デジタル放送が開始され、約1年が経ちますが、画面構成比の問題は続いているようです。
しかし、放送のデジタル化も本格化し、ますます通信との融合が求められるかもしれません。
そのために、準備が進んでいる状況でもあるのでしょうが、諸外国、特に欧米にはまだまだ追い付いていない感があるのは、否めません。

WEB・通信サービスやWEBは、すぐわかるこのサイトが手軽で便利です

  • How much should you spend on seo services?As long as you choose a quality SEO agency .your decision will lead to.
このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む
Copyright (C)2017さまざまな通信回線を知ってWEB利用を楽しもう.All rights reserved.