さまざまな通信回線を知ってWEB利用を楽しもう

無線の時代に突入

デジタル機器の代表がパソコンでしょうが、現在では、モバイル機器もあり、あるいは、テレビもデジタル化し、このままデジタル全盛の時代となっていくことでしょう。
おそらく、いずれは、アナログ機器の所有が珍しくなるのかもしれません。
また、パソコンを持ちながら、スマートフォンなども持ち、両方でWEB利用をする人もいるようです。
スマートフォンなどでは、機器自体でインターネットへの接続でき、通信と機器が一体となっています。
このため、スマートフォンなどを所有し、通信料金を払えば、WEBを簡単に見ることができます。
また、光回線を導入することで、家庭内でも無線でのインターネット接続が可能です。
別途料金が発生しますが、ノートパソコンあるいはネットブックなどで、無線LAN機能を利用することで、LANケーブルを使用しなくても、WEBに接続できます。
さらに、家庭内で機器のデータ交換もできます。
あるいは、デジタル家電では、ムーブ機能というものもあり、録画したテレビの画像などを家庭内のパソコンなどでも視聴でき、別室でも可能となります。
無線LANを多様化したものでしょうが、映像についても、著作権に気を付けるべきであるようです。
実際、無線通信も早くから市場化されていましたが、あまる安定度が良くなく、しかも、スピードも不十分でした。
しかし、こちらも技術が進み、安定度も増し、スピードも速くなっています。
今後、技術がさらに進めば、無線通信もより安心して利用できるようになるのでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む
Copyright (C)2017さまざまな通信回線を知ってWEB利用を楽しもう.All rights reserved.