さまざまな通信回線を知ってWEB利用を楽しもう

光回線でより高速化

現在では、インターネットと言えば、光回線でしょう。
ブローバンドが一般的であり、多くの人が当然のように利用しています。
ADSLより安定し、高速で、WEB閲覧もスムーズです。
けれども、光回線は、ダイアルアップ全盛の頃から技術として存在していました。
サービスも、一部で利用されていました。
しかし、工事費が高く、利用料金も高価で、一般の人が到底引き込めるようなものではなかったようです。
当時であれば、主に企業が導入し、幹線として利用していました。
しかし、多く企業では、専用線の方がコストが掛からないため、グループ内ネットワークをするために、専用線を利用していたようです。
しかし、21世紀以降、技術が進歩し、工事費も高価でなくなり、通信料金も安価となりました。
実際、今でも工事費は、数万円程度掛かりますが、キャンペーンなどが実施され、工事費が掛からない時もあります。
プロバイダも、工事費以外ではないところで、利益を取ることができるようになったのでしょう。
現在の光回線では、WEBばかりでなく、テレビや電話などのサービスも提供されています。
別途使用料金が掛かりますが、光回線のみで、マルチメディアとして利用できる時代です。
ちなみに、光回線には、専用ケーブルを引き込むものと、既存の電話回線を使用するものがあります。
後者は、主に古い集合住宅で利用されるようです。
しかし新しいマンションなどであれば、光ケーブルを新しく引き込んだところがあるようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む
Copyright (C)2017さまざまな通信回線を知ってWEB利用を楽しもう.All rights reserved.