さまざまな通信回線を知ってWEB利用を楽しもう

ダイヤルアップがきっかけ

インターネットが普及し始めたのは、Windows95のおかげでしょう。
瞬く間にパソコンブームが惹起し、一般の人でも購入者が増えました。
当時から、インターネットとメールがより利用されるとのいわれがありましたが、今から見れば、それも的外れではなかったようです。
当時の通信回線と言えば、ダイヤルアップです。
電話回線そのものともいえ、モデムを接続し、インターネットへアクセスすることになります。
ピーピーガーガー独特の雑音が鳴り、おそらく懐かしさを感じる人も多いことでしょう。
料金は従量制であったため、使用した時間分を支払うようでした。
深夜だけ無料になるサービスがありましたがら、一般には普及していませんでした。
当時には、パソコン通信も健在だったため、そういうサービスは、ヘビーユーザーが利用していたようです。
こういうことから、インターネット初心者は、つい時間を考えずに使ってしまい、電話料金に驚いた人もいたようです。
しかし、ダイヤルアップのおかげで、インターネットが普及し、通信に関する一般の人の知識などの下地ができたと言えるでしょう。
結局、ISDNが登場し、ダイヤルアップ利用者も減少しました。
ISDNでは、電話しながら、WEB利用ができ、ダイアルアップでは不可能だったからです。
けれども、ダイヤルアップは、完全に淘汰されず、今でもサービス提供されています。
WEB利用ではなく、メールアドレスを残すために、低料金でサービスが継続しています。
最低限のコストとなっているようです。

WEB・通信サービスやWEBは、すぐわかるこのサイトが手軽で便利です

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む
Copyright (C)2017さまざまな通信回線を知ってWEB利用を楽しもう.All rights reserved.