さまざまな通信回線を知ってWEB利用を楽しもう

伸び行くWEB

技術は、日進月歩と言われています。
ITの場合、なお一層速く、知らぬ間に、新技術が誕生しています。
このサイトでもお話してきたように、ダイアルアップからISDN、さらには、ADSLでブロードバンドが浸透し、その後に光回線が普及しました。
この間、10年の歳月が掛かった否かということで。
非常に普及のスピードが速いと言えるでしょう。
おそらくこの流れは、このまま続くのではないかと考えられます。
たとえば、パソコンが大容量化し、今では、Windows95の時代では考えられなかったようなものとなっています。
HDDの数百GBは当然であり、TBクラスも市販化されています。
回線にあてはめれば、MBを超えGBクラスが一戸建て用の光回線、あるいは、光ケーブルを引き込んだ集合住宅などで利用できます。
大容量化と高速化は、ますます進行し、しかも、利用料金も、低価格化が進むのではないかと言えます。
さらに、携帯電話やスマートフォンも、新しい電波層が認可され、高速化が期待されています。
外出先で、より自由により速くWEB利用が楽しめるようです。
問題は、アクセスポイントをいかに増やしていくかということでしょう。
また、モバイルでは、空いた電波層を利用するホワイトスペースも注目を集めています。
地域限定の通信サービスできるようになり、ユニークな放送などが期待できるようです。
とにかく、技術歩は、日進月歩です。
ますます新しいWEBサービスの登場が期待できるようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む
Copyright (C)2017さまざまな通信回線を知ってWEB利用を楽しもう.All rights reserved.